引きこもり、家庭内暴力にお悩みの方へ、ご本人をお預かりして社会復帰を目指します。

お預かり事例

ひきこもり
長期間にわたり自宅や自室にこもり、社会的な活動に参加しない状態が続いている。
家庭内暴力
家庭内で同居する親や家族に対して、継続的、慢性的に暴力、暴言が続いている。
ニート
就学就労職業訓練等を行っていない状態でかつその予定も意思もない無業者である。
不登校(登校拒否)
学校に登校しない状態が続いている又は断続的にそのような状態になる。
その他
自殺願望者、薬物依存者、不良行為者、ストーカー、DV、その他問題行動者等。

社会復帰までの流れ

電話・メールによるお問合せ
【お問合せ】
03-4405-6488 平日9:00~18:00
【緊急ダイヤル】
050-3786-1159(24時間対応)
お急ぎの方は何時でもこちらへ
ご家族との面談
専門相談員がご本人の状態やご家族の要望などを伺って、社会復帰、問題解決に向けての対策、プログラムをご提案、アドバイスをさせていただきます。
ご本人のお預かり
ご本人がいらっしゃるご自宅等に専門スタッフが伺って、ご本人を寮までご案内します。すべてひきこもり専門スタッフが行いますので、ご家族は安心して見守っていただければ大丈夫です。
自立支援プログラム開始
ご本人の性格、適性に応じた自立支援プログラムを作成して、専門指導員が計画的に進めていきます。(生活習慣の改善、社会人としての心構え確立、就職活動、自立に向けた生活準備など。)
自立生活の開始
就職が決まり仕事も順調に進んでいる状態でおおむね自立に向けての準備が整ったと認められれば、退寮して一人暮らしを開始します。一定期間は専門指導員がご本人の生活を見守り、問題がなければ卒業となります。卒業後も必要なサポート、アドバイスは続けていきますのでご安心ください。

平日9:00~18:00
03-4405-6488

緊急ダイヤル24時間対応
050-3786-1159

メールはこちら

みんなのこえ

【神奈川県】38歳男性、ひきこもり
高校になじめず中退後、約20年間ひきこもり状態でした。何度かNPO法人や自治体窓口の支援を受けましたがうまくいかず悩んでいました。両親がこちらを見つけて私を入所させてくれました。共同生活を通じての愛情あふれる指導により約半年で就職して社会復帰できました。
【愛知県】42歳男性、家庭内暴力
大学卒業後就職しましたが人間関係から退職、以降は定職に就かずアルバイト生活でした。だんだんとうっ積した感情から両親に対して暴力を振るうようになり自分で感情がコントロールできなくなってしまいました。知人の紹介でこちらに入所して、専門スタッフのカウンセリング、指導を受けて、社会人としての心構え、役割が身につき今では家族と円満に過ごしています。
【東京都】25歳男性、ニート
やりたいことが見いだせず日々悶々とゲームや飲酒に溺れる生活でした。家族から寮に入り自立支援施設にいってみないかと勧められ入所しました。親元から離れ同じような悩みを持つ仲間と共同生活を送る中で初めて「親のありがたさ」に気づくことができました。これからは親孝行し立派な社会人になります。
【埼玉県】22歳女性、不登校
高校でいじめを受け不登校になり出口が見えず困っていました。学校の先生からこちらを紹介され家族と相談に行きました。その後こちらの寮から通信制高校に通うことになり無事高校を卒業することができました。現在は都内の大学で充実した学生生活を送っています。やはり現状を変えようと行動することが大切だと思いました。
【広島県】30歳男性、家庭内不和
家族に対する暴力で110番通報され警察に逮捕されました。処分は不起訴で釈放と同時にこちらへ入所しました。専門指導員から生活指導をしていただき、自分の欠点、弱さに気づくことができました。家族から離れて初めて「家族の愛情」が分かりました。今は毎日感謝の気持ちでいっぱいです。
【千葉県】70代父親、ひきこもり(長男)
40代長男が10年以上ひきこもり状態で困っていました。次第に精神状態も不安定になり、家で大声を出したり、壁を壊したり警察にも何度もお世話になりました。全く出口が見えずとても困っていました。偶然こちらの施設を見つけ藁にもすがる思いで相談しました。すぐに預かっていただけることになりすべてをお任せしました。その後短期間で無事自立でき今では笑顔で毎日を送っています。
【静岡県】60代母親、家庭内暴力(長女)
30代娘が定職に就かず、結婚もせず、ニート状態で両親の年金をあてに生活する始末。だんだんと要求する生活費の金額も大きくなってきて、それを拒むと暴力を振るうようになりました。病院や自治体に相談しましたが解決せず事態は深刻化していました。こちらを知人から紹介され相談に伺いました。本人を預かっていただき、いまでは社会復帰して結婚する相手もでき本当に感謝しています。

平日9:00~18:00
03-4405-6488

緊急ダイヤル24時間対応
050-3786-1159

メールはこちら

よくある質問

入寮から自立までの流れを教えてください。
まずは①生活習慣の改善、その後②目標設定を行い資格取得等自己啓発、③ハローワーク等を通じた就労活動、④就職、自立準備生活、⑤自立した社会人としての生活スタートという流れになります。
どれくらいの期間で社会復帰できますか。
それぞれ個人差はありますが、おおむね3カ月から半年くらいで自立に向けた生活を始め、それ以降順調に自立した社会人として社会復帰しております。
支援費用はどれくらいですか。
標準型入寮コースは、初期費用85万円、毎月支援費15万円となります。その他通学コースなどご希望やご予算に応じてご提案させていただきます。詳しくはお気軽にお問合わせください。
地方なのですが対応していただけますか。
大丈夫です。全国北海道から沖縄まで対応いたします。ご本人のお迎えも全国どこでもこちらからお伺いしますのでご安心ください。
本人が40代で高齢なのですがまだ間に合いますか。
当所は10代から50代まで入寮可能です。最近はひきこもりの長期化、高年齢化の傾向が進み30~40代の方も多く入寮しています。お気軽にご相談ください。
本人が精神疾患を抱えていますが大丈夫ですか。
当所はご本人の身体的、精神的健康を第一に考え、ご家族、ご本人のご希望に応じて不調時又は定期的に病院へ通院できるサポート体制を確立していますのでご安心ください。
本人が家族への暴行で警察に逮捕されましたどうしたらよいですか。
すぐに電話ください。警察事案となった場合もう家庭内で解決することは困難です。二次的、三次的な被害を防ぐため、またご本人の社会復帰のために直ちにご連絡ください。
迎えに来ていただいてもたぶん本人が部屋から出ないと思いますが。
ひきこもり、家庭内暴力に精通した専門スタッフが対応します。ほとんどのケースで1時間以内にお部屋からお連れします。みなさん信じられないようですが本当です。
※解決へのキーポイント
ひきこもり、家庭内暴力は、中学生、高校生の息子・娘さんから成人まで様々です。そのまま放置せず早めに原因、対策を相談窓口へ問い合わせることが大切です。深刻な場合は更生施設、保護施設への入所やご家族をDVシェルター等に避難させる必要もあります。行動しなければ何も変わりません、勇気をもってご相談ください。解決へのキーポイントは「一歩前へ」です。

お知らせ

無料相談随時受付中、お気軽にお電話ください。

在宅支援をご希望される方は「在宅支援」ページをご覧ください。